« 今に始まったことではないが・・・ | トップページ | プチオフ »

2014年11月 2日 (日)

EOS デジタル一眼レフカメラのUSBの話

P1060036つい先日のことですが、EOSのUSBポートが壊れました。普通じゃあまり使わないかもしれないUSBですが、ウチではかなり活躍する場面が多かったり・笑 USBにケーブルを挿してPCに繋いで「EOSユーティリティ」なるソフトで遠隔&プレビューに使うわけですが、ケーブルを繋いでいることで足をひっかけてしまいカメラ側もしくはPC側のUSBコネクタが破損するわけです。で、先日修理に出したところ40000円・爆 ミニUSBコネクタの修理ごときにって思うところですが基盤丸ごと交換のため高くつくようです。ボク自身が気をつけていても複数の人がいればひっかかる人もいるわけで・・・そんなわけで超アナログ的な発想で考えました。カメラ側がミニUSBでPC側はUSBです。カメラ側にミニUSB(オス)→ミニUSB(メス)の変換ケーブルを装着します。装着って言ってもタイラップを使ってカメラのストラップ用のステーに固定しただけ・笑 しかも2本のタイラップです^^ タイラップで固定しておくことで万一変なチカラが加わってもコネクターまで影響しないようにという感じです。これまで使っているカメラ→PCケーブル5mもミニUSB→USBなのでそのまま使えます^^ これなら万一ケーブルに足をひっかけても下向きに出してある変換ケーブルの先端でケーブルが抜けるのでカメラ側のUSBコネクターには影響はないかと*^^* かなりアナログ的な作戦ですがUSB基盤破損で毎回4万円はアツいので^^; 見栄えは良くないですが安全第一&実用重視です。

|

« 今に始まったことではないが・・・ | トップページ | プチオフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今に始まったことではないが・・・ | トップページ | プチオフ »