« 東名工事と神奈川遠征 | トップページ | カミナリが落ちる前に・・・ »

2014年10月21日 (火)

今更ですがバックフォグのスイッチ

P1050957リアバンパーにバックフォグを埋め込み加工している我が家のクラウンですが、今更ながらにスイッチのネタを書いてなかったので・笑 実は最近ネタがなくてかなり苦しい状況です・爆 エイムゲインのリアバンパーにこんな感じでバックフォグを埋め込んであることは以前に書きましたし、サイトにも記載してます。が、肝心なスイッチをどーしたかってのを書いてませんでした、たぶん。というか、あまり自分の車のリア、しかもライト点灯状態をマジマジと見ることも無かったのですが、先日の光軸調整をやってもらったときにウロウロしててバックフォグのスイッチのことを思い出した感じです。むしろナンバー灯がLEDでないというのもウチならではな雰囲気ですが・笑 LEDのナンバー灯にすると「ヤング感」がでるのではないかと思いましてあえて手をつけてません・爆 交換が面倒とか、LEDの耐久性を信用してないとかではなく、冗談抜きであえて手をつけてません^^ ネタが切れそうなら交換するかもですが^^;

P1050961で、話は逸れましたがスイッチはどーしているかと言うと・・・実は純正のフロントフォグランプのスイッチを利用してます♪「フロントのフォグはどーしてんの?」って思われるかもですが、フロントはブラックパールのバンパーに交換しちゃったのでフォグランプがないんです^^; で、デイライトは常時点灯、ライトオンで減光するようになっているのでスイッチが必要ないんですね。なので余っている純正のフォグランプのスイッチにバックフォグの配線を繋いであるわけです^^ 余計なスイッチを増設したり後付感のあるカタチになるのはイヤだったんで^^ さて・・・ホントにネタがないのでこれからどーしようかと^^;

|

« 東名工事と神奈川遠征 | トップページ | カミナリが落ちる前に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東名工事と神奈川遠征 | トップページ | カミナリが落ちる前に・・・ »