« AD-R:BRIDE撤去→タウンエース移設? | トップページ | 機材満載用?ベッドキットを考える »

2013年7月15日 (月)

クソ暑いのに・・・やはりサクった・爆

P1030423先日入荷したレカロ純正ベースフレームに、もともとAD-Rに装着してたユーロスタークルーズ(アームレスト付)+MOアダプターをタウンエースバンに移植してみました。結論から言うと全然ダメダメです^^; まず一番の問題は座面が上がりすぎます。レカロ純正ベースフレームで+20mm、さらにレカロ純正ベースフレームにBRIDEシートを取り付けるためのMOアダプター、これにスペーサー的なものを取り付けるのでここでも若干の座面アップでどーにもしっくりこないポジションになります。さらにユーロスタークルーズというシートがちょっと癖モノで、よくあるレカロやBRIDEシートに比べて座面が60mmほど長いんですね。そのため座面が上がったうえに、座面が前方向に伸びているために太ももとステアリングのクリアランスも様子がおかしいことになってしまいます。なんていうか、ドアにある窓枠が凄く下がった感じがして・・・もし座面の位置が決まってしまうとするとステアリングが妙に低い位置にある感じになってしまいます>< もしかするとユーロスタークルーズ自体の座面もレカロに比べると若干厚めかもしれませんので、どれがどうと決め付けるわけではありませんが、とにかく微妙であることは間違いありません^^; 純正シートレールを使うタイプのベースフレームだったので試運転後すぐに純正に戻しました。実際の作業はジョイタやクルタなどの軽箱バンと作業は同じなんですが、1つ違うのが純正のスライドレールを使わなくてはならないということです。この純正シートレールをバラすのもこの気温だと結構イヤになる作業で・・・さらにイラついているところにサクり、背もたれも座面もバラバラになった純正シートを組みなおさないと元に戻せないという状況にイラつきMAXで>< で、あまりにもイライラしながら必死に作業したおかげでBRIDE装着状態の画像もなく・・・^^; わかりませんが、BRIDEではなくレカロシートならばひょっとするとしっくりくるのかもしれませんが、ユーロスタークルーズの場合はかなりポジション的に厳しいと思います。純正シートからレールを外すのも手間、元に戻すにもかなり手間で久しぶりに「やるゼロ(やる気ゼロ)」な気分になりました・爆 いずれはレカロシートで試してみたいですが、当分いいです^^;

|

« AD-R:BRIDE撤去→タウンエース移設? | トップページ | 機材満載用?ベッドキットを考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AD-R:BRIDE撤去→タウンエース移設? | トップページ | 機材満載用?ベッドキットを考える »