« 今更ですがナンバー灯をLEDに・・・ | トップページ | アイテル社製:バックカメラステー »

2011年6月 7日 (火)

Eye-fi Mobile X2カードからダイレクトモードでiPad・・・

Img_0022 スタジオ撮影時はノートパソコンでUSB接続したカメラをコントロールしながら撮影を進めることはあるんですが、客先などの現場ロケでノートパソコンにUSBケーブル5mを繋いでっていうのが微妙に手間で・・・現場撮影時の写真プレビューをもうちょっとスマートに出来ないモノかと我が家のEOS1Ds markⅢにEye-fi Mobile X2を挿して、ダイレクトモードで無線LANのない場所でもiPadにケーブルレスで画像を転送してプレビュー用のモニターとして使用できればと思っていたんですが・・・実は今日、かなりの時間をかけていろいろ実験をしました。ネットでの評判どおりなかなか簡単そうにみえてうまいこと行かないダイレクトモード・・・やっと思っていたとおりの動作をしたと一安心だったんですが、iPadに転送された画像データが良く見るとそれほど綺麗じゃない感じ・・・しかも専用のアプリを使っているので画像の拡大もできやしない・・・さらには4500×3000程度のJPEGを使っても転送速度が遅い・笑 仮に別のアプリで拡大縮小ってことをやるとなると1つ手間が増えるわけでしてサクサク撮影を進めたい現場ではちょっと・・・むしろ2度手間ならばノートパソコンでも変わらないわけで・笑 適当な被写体ですが(笑)とりあえず画像のように想像したとおりの流れにはなったものの、ボクの思っているような画質&快適性は得られないことが判明しました。Eye-fi Mobile X2カードを買って、さらに長時間悩みまくりながら設定したにも関わらず悲しい結果になりました。

本来このカードの本領を発揮できるのはデジカメにEye-fi Mobile X2カードを挿して自宅にある無線LANの範囲でカメラの電源を入れると新しく撮影されたデータが指定のパソコンの指定のフォルダに無線LANを使って自動で保存されるという便利品だったりします。普通に自宅などで使用する場合は問題なさそうですが、それならうちの場合はUSB有線でやったほうが転送速度も速いですし、なにより安定してますので・・・^^; 問題なのはダイレクトモード使用とiPad用のEye-fiのアプリ、さらにはカメラ本体に刺さっているEye-fi Mobile X2カードが電波を出しまくるのでバッテリーを食いまくるってところですね。近日中にまた出物になる予感です><

|

« 今更ですがナンバー灯をLEDに・・・ | トップページ | アイテル社製:バックカメラステー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更ですがナンバー灯をLEDに・・・ | トップページ | アイテル社製:バックカメラステー »