« 怪現象:キーレス不具合の問題解決♪ | トップページ | やっぱ完璧*^^* »

2011年5月23日 (月)

ハイルーフを有効活用!室内ルーフバー設置

Dscf0326 うちの仕事では3×6のプラ段(プラスチックダンボール)やコンパネを積んで現場に行きます。フロアでも積めるんですが、それを積んでしまうとその上に荷物を載せなくてはなりません。ですので毎度ですがハイルーフスペースに3×6を積むようにしてます。これならばフロアに載せるのとは違って単独ですので荷物を積んだまま降ろすことができます♪ これまでカーメイトのロッドホルダーを使用してルーフサイド左右にバーを通し、左右のバーを橋渡しするカタチでルーフラックを設置してました。前車バモスに乗っていたときにナイスなオプションパーツがあったので今回はこちらを利用しました。セカンドシートの上部にあるアシストハンドルと、カーゴルーム上部にあるホールを利用してホンダ純正のパイプホルダーをボルトオンで取り付け、それに同じくホンダ純正のクロスバーを設置するという作戦です。

Dscf0323 ダイハツ純正にも似たようなものがあったのですが、ホンダ純正のパイプホルダーのほうがパイプを使用しないときに見た目がスマートだったので♪クロスバーとパイプホルダーの結合部分がボールジョイントになっていて多少の角度が付いても左右のホルダーの位置さえしっかり均等に出ていればパイプは車体と平行を保てるわけです。いろんな車種に流用可能かと思いますのでオススメです*^^* ちなみにハイゼットカーゴはルーフが絞り込まれているデザインなので天井内張りがあるグレードでは多少内張りを擦りながらじゃないと3×6は入りません^^;

|

« 怪現象:キーレス不具合の問題解決♪ | トップページ | やっぱ完璧*^^* »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怪現象:キーレス不具合の問題解決♪ | トップページ | やっぱ完璧*^^* »