« 自作ハザードスイッチ完成♪ | トップページ | ハイルーフを有効活用!室内ルーフバー設置 »

2011年5月22日 (日)

怪現象:キーレス不具合の問題解決♪

3日もしくは4日に1度、丸一日純正キーレスが使えなくなるという怪現象が納車直後から続いていたクルタですが、ようやく原因を突き止めました♪ 結局、悪さをしていたのはリアゲートでした^^; この1ヶ月間、雨が降るとキーレスが使えないとか、3日に1度まるっきりキーレスが使えないとか、キーレスユニットの受信部自体が壊れているとかどれがどんな状況で出ているのかさっぱりわからず。また、その使える・使えないの切り替わりのポイントも判らず・・・。今日は朝から病院へ行きました。もちろんそのときは普通にキーレスでアンロックで出発。病院に向かっている最中に「リアゲートが半ドアかな?」って思うくらいに後ろのほうから外の音が聞こえるような気がしたので信号でリアゲートの開閉を数回。病院に到着してキーレスを使おうとしたらすっかり使えず・爆 つまり自宅から病院までの区間で異常があったわけで、やったことと言えばリアゲートの開閉のみ。

Dscf0321 んで、早速リアゲートのパネルを外して中のロック部分を見てみたら・・・超汚い!!埃まみれで本来可動しなきゃならない部分が固着してました。んでブレーキクリーナーをシュっシュしまして歯ブラシでゴシゴシ&ウエスで汚れを落として最後にCRCを山盛りで噴いてやりました。そーしたところ、リアゲートのドアノブも超軽くなり、閉めたときのキャッチへの食いつきもとてもよくなりました♪どうやらこの部分の動くが悪く、運良く開閉が出来たときはいいですが、ちょっとでもアタリが悪いと半ドア(?)的な状態だったようです。んで、走っているうちにこの噛みあわせが丁度よくなり普通に戻ってまたキーレスが使えるようになるみたいな状況だったようです。リアゲートが閉まっていてルームランプも消えるのに、キーレス側では開いているのでロックできませんって・・・普通半ドアだとルームランプが消えないので判るのですが・・・その微妙な状態がキーレスの不具合として出ていたようです^^; とりあえず原因がわかったのでキーレスも超快適に動いてます♪ 実はこのあと装着するセキュリティリモコンでロック・アンロックも出来るように配線するのですが、キーレス付きのハイゼットカーゴは極性反転方式という配線をしないといけないタイプの車体のようでして、よくあるプラス・マイナスコントロールとは違います。この純正キーレスが使えないと配線をカットした際にアクチュエーター側とモジュール側の配線の区別をテスターを使って調べないといけません。純正キーレスが完全になったので、これで安心してセキュリティの取り付けに進めそうです♪ って・・・首のヘルニアで左腕が痺れたままなので作業もままならないですが^^; 標準でついている純正キーレスが使えず雨の日の機材の積み込みにいちいち鍵でアンロックほど切ないものはなかったです・爆笑

|

« 自作ハザードスイッチ完成♪ | トップページ | ハイルーフを有効活用!室内ルーフバー設置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自作ハザードスイッチ完成♪ | トップページ | ハイルーフを有効活用!室内ルーフバー設置 »