« ミラココア FIAT500ロゴ? | トップページ | DA64V ローダウン TEINサス Sテク »

2009年12月 7日 (月)

DA64V 1600円バックカメラの不具合

P1060647先日の大雨の日から放置していたバックカメラですが、やっと週末にチェックしました(^^;)症状は画像の通りです。実際は左からか右に向かって映像が流れてしまっている状態です。実はこの症状、今回が初めてではなく取り付けてから1週間後には同様の症状が出てました。そのときも雨が降っていた日です。数日放置したら元に戻ったのでそのときは良かったのですが今回は2~3日放置しても直らないので点検することにしました。このカメラ、ヤフオクで1600円で落札したものです・笑私がこの映像を見て思ったのは、色が正常ではなく横に流れてはいますがガイドラインも含めカメラの映像は映っています。なので一番最初に疑ったのはRCA映像ケーブルです。このカメラ、安物ですがメンテナンス性にわりと優れておりましてカメラユニットからは短いRCAと電源が出ており、10cm程度のところにコネクタがあるのでバンパー内でジョイントする感じです。ですのでカメラとナビに向かう5mのRCAの接続部分を切り離してカメラのみで別モニターで確認したところなにも問題なく映ります。つまりカメラ本体ではないわけですね(^^) どうやら5mのRCAのカメラ側のジョイント部分に水が入ったりして起こるようなんですね。しかしながらこの付属のケーブルがかなりショボいものでクオリティ的にも酷いもんだったりします。まぁ1600円の付属品ですので文句言えませんが(^^;)ジョイント部分をエアーで吹いて水分をなくしても映像が流れる症状が改善されず・・・完全にケーブルが逝っているようです。 

そこでビクター製のRCA5mがあったのでそちらに差し替えました。もちろん問題なく表示されるようになりました♪付属のRCAとカメラのジョイント部分はしっかりビニールテープ(絶縁テープ)を使用してかなりパツパツにしてあったんですが、配線の黄色の頭とコードが繋がる部分、ようは黒いケーブルが黄色の頭に繋がる部分の隙間から水が入るようです(^^;)ビクターのケーブルを引きなおして動作確認をしたりして無事に完了しました。んで、問題のケーブルですが今朝ほどモニター&デジカメを繋いで確認したところ正常に表示されます・・・つまり配線の隙間に入った水などが蒸発して水分がなくなると普通に使えるようになるわけですね。RCAのジョイント部分をエアーで何度も吹いて水分を飛ばしても表示されなかったのに、配線を外して半日後には表示されるあたりをみると、やはりRCAの黄色頭の付け根に入り込んだ水のような気がしますね・・・とりあえずコレで改善されることを願います(^^;) 

|

« ミラココア FIAT500ロゴ? | トップページ | DA64V ローダウン TEINサス Sテク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミラココア FIAT500ロゴ? | トップページ | DA64V ローダウン TEINサス Sテク »