« DA64V 後付FRPコンソール:レザー&モケット仕様 | トップページ | R.S.WHEEL ステンレスナット&ロックナット »

2009年11月17日 (火)

ミラココア RS-Rダウンサス

P1140561 先日取り付け作業をしたミラココアのダウンサスのレポです。私が自分で取り付けしたわけですが、取り付けにかかった時間は1時間半程度ですのでそれほど難しくも大変でもないです。ただ、私はリフトなどの装備があったなかでの作業ですので効率良く作業できたので、普通にジャッキアップなどで作業を行う場合は2台のジャッキ、もしくは左右を同時に上げられる程度のジャッキがあったほうがいいと思います。1枚目の写真は車高を下げる前のリア、ノーマルの状態です。地面からフェンダーまでの計測で約61cmでした。こうやってみると結構フェンダーがガバガバですね・・・(^^;)

P1140577 んで、こちらがダウンサスを装着後のリアで同じ方法で計測して58cmでした。前後共に約3cmほど下がるようです。バネの全長はダウンサスのほうが1/4ほど短い感じです。フロントは純正サスペンションを外してスプリングコンプレッサーを使って取り外しますが、リアは左右を持ち上げた状態でアブソーバーの下を外してやればバネを抜くことができますので簡単です♪ほどよく下がった感じで、少し足も硬くなった気がします。もちろん車高調やサスキットほどではありませんが、ロールも抑えられて乗りやすくなりましたよ(*^^*)RS-Rには高いダウンサスもありますが、私が入れたのは安いほうです。攻める車でもないのですんで見た目的に効果があればよかったので。たった3cmのことですがだいぶ安定感のある雰囲気になりました♪

■減衰力固定式 車高調整サスキット RS-R Basic☆i ミラココア

|

« DA64V 後付FRPコンソール:レザー&モケット仕様 | トップページ | R.S.WHEEL ステンレスナット&ロックナット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DA64V 後付FRPコンソール:レザー&モケット仕様 | トップページ | R.S.WHEEL ステンレスナット&ロックナット »