« 今更バンプストップの再検証(縮み側)2WD | トップページ | リバンプストップの交換(伸び側ストロークをおさえる) »

2008年12月17日 (水)

フロント交換 ランチョRS9000XL ショートストローク

いろいろ考えた結果、ランチョのRS9000XLのショートストロークに交換してみました。実はリアとおそろいです。ぶっちゃけ、今回の足回りでフロントは4セット目・・・終わってますね(>_<)

P1000568 コイルオーバーからランチョに交換するとものすごく車体が下がります。コイルオーバーはバネの部分で加重に耐えるわけですので全長が縮まないわけですので(^^;) んでランチョに合わせてトーションバーを調整したのですが、それでもかなりやわらかく感じます。こうなるとノーマルのトーションバーではちょっと厳しい感じですね(^^;) 数日前にブログにも書きましたが、バンプの位置が適正ではなくなっているのはこのせいです。スペーサーで調整することもできるのですがすでにスペーサーをフルで使用しており、今度は締めるためのネジしろがなくなってしまいます。バンプも買いなおさないとどーにも困った状態ですね・・・ つか、今更足回りをやっている私って?爆

|

« 今更バンプストップの再検証(縮み側)2WD | トップページ | リバンプストップの交換(伸び側ストロークをおさえる) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更バンプストップの再検証(縮み側)2WD | トップページ | リバンプストップの交換(伸び側ストロークをおさえる) »