« フロント交換 ランチョRS9000XL ショートストローク | トップページ | 台湾5期シグナスX パーツ処分 »

2008年12月18日 (木)

リバンプストップの交換(伸び側ストロークをおさえる)

P1000569 ランチョ9000XLに交換したことによって伸び側および縮み側のストロークが変わってしまったので伸び側(リバウンドストップ)を交換しました。現状ジャッキアップした状態ですのでラバーに接地していますが、タイヤを接地させた状態でのクリアランスは約15mmとしてあります。ようはタイヤが接地した状態で横から見た場合、クリアランス分15mmの伸び+ラバーの潰れる分だけしか伸びないということです。ギャップに入ってからの伸び側の動きをその範囲でおさめるという具合です。コイルオーバーに比べてかなりやわらかい(あたりまえですが)ので正直ノーマルトーションバーではかったるい雰囲気です。今回使用したストッパーはシャーシ側のラバーを受ける部分の角度が微妙にあるため上面が平らなものではなく、丸いタイプを選んでみました。実際に当たる位置というのは面と面が当たるわけではないので球面となっているほうが良いのではないかという判断ですが(^^;)・・・以前のものはかなりカットしてあるのでその差が比べられないのでなんとも・・・爆 画像で見ると、私のリアに使っているデイトナのバンプレベルにやわらかい雰囲気を醸し出してますが、実際は以前に使っていたものとほとんど変わらない素材です。手でそのやわらかさが体感できるレベルのものではなく、車重があるのでここまで潰れる感じです。

Moonface ムーンフェイス リバンプストッパー

|

« フロント交換 ランチョRS9000XL ショートストローク | トップページ | 台湾5期シグナスX パーツ処分 »

コメント

僕も狙ってます^^

バンプ&りバンド共に青にしてみたい^^♪

投稿: まや | 2008年12月19日 (金) 00時51分

まやさん、どもです(^^)
すみません、せっかく頂いたのに交換してしまって(^^;)
もう高さが足りないんですよね・・・
ごめんなさい。
でもでも、大事にとっておきます♪
まやさんの高級なんで、エムテクかどっかのでしたよね?
さすがです(*^^*)

投稿: グリフォン | 2008年12月19日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロント交換 ランチョRS9000XL ショートストローク | トップページ | 台湾5期シグナスX パーツ処分 »