« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

2009台湾シグナスX FI にラジコン積んでみた♪

P1000502 シグナス君のメットインスペースはそれほど巨大ではないですが、試しにラジコンを積んでみました。3PK-Superとエボ+BMWボディ、あとはバッテリー2本です。バッテリーはあと10本は積めます。・・・だからなんだって? そーなんですよ、ネタがないんですよ、マジで(^^;)冗談抜きで明日からはラジコンネタですね・・・無理やりマイブームにしてみます(*^^*) そーいえば我が家の2Fのフローリングですがトイレ&風呂場を除いてすべての張替えが完了しました(^^) 大工さん、ありがとうございます♪ おかげさまで床はピカピカなうえ、いまどきのパターンのフローリングになりました。感謝感激です。あとドアの調整をお願いしますね、建て付け悪いんで(^^;)

あまりにネタがないのでエボ5MSもしくはTB-03でも買ってやろうかと思ってますが、置く場所がありません(>_<) チョロQでも買うかな・・・

 

タミヤ 1/10 RC TBエボリューション5MS

| | コメント (4)

2008年10月29日 (水)

タミヤ・エボ4 カスタム 復活♪

なにを今更と思う方も多いかと・・・(^^;) 少し前に一瞬だけかなりのレベルで流行った(身内で)ラジコンを引っ張りだしてみました。復活もなにもどこも壊れてません・・・むしろ私がラジコン熱を復活させただけです・笑 私は3台のシャーシを持っていますが、走行用はもっぱらこのエボ4です。TA05MSとTA05NE(オリジナルカスタム)はは走らせたこともありますが、メカ類もかなり金のかかったシャーシなのでもったいなくてほとんど走ってません・・・むしろ意味ないですね(^^;) 実際に走ってセッティングを出してそのまま飾りになっているわけですね。

P1000503 しかしながらこのエボ4は全然へっちゃらです。ブンブン走ります。ずいぶん前にラジコンカテゴリーのブログで書きましたが、正直TA05ノーマルでも私は充分だと思います。あ、足回りは変えたほうがいいですが。以前は10台近くのマシンで同時走行をしてましたのでクラッシュなんてあたりまえですし、大破なんてのも良くある話です・笑 たぶん以前に集まったみんなも物置の奥にしまってしまったかと思うわけですが、ハイエース&シグナスとある程度のところまでやってしまったので、「なんかやらなきゃイカン!」的な性格のためこのパワーをまたしてもラジコンに注ごうかと思ったり・笑 久しぶりに3PK superの電源を入れて、エボ4にバッテリーを積みましたが電源を入れた瞬間にアンプから「ぴ・ピ・ピ・pi」と悲しげにフェードアウトしていく音・・・バッテリーはすべて使い切って保管してありました・爆 3PKも即バイブ・爆 画面に「電池ねーよ」とのメッセージ。とりあえず軽く充電してテストラン♪久しぶりに走りましたがアライメント調整が必要な感じではありますが、なかなか良い感じです。

以前一緒に燃えたみなさん、ラジコン、動きますか?笑

←新型GT-R 欲しいけど私のシャーシでは載らないボディ・・・(>_<)

| | コメント (2)

2008年10月28日 (火)

2009台湾シグナスX FI サイドバイザー装着

P1000501 1ドルが90円台だったり、株価が暴落したりで世の中大変なことになってますが、おかげさまでうちの会社は馬鹿みたいに忙しいです(^^;) 本当にありがたいことです。あまりの忙しさにすっかり進み具合の遅くなっているシグナスのカスタムですがサイドカウルを取り付けてみました♪横からみえるとなんとなくアリな雰囲気なんですが、前からみると後付感バリバリです・笑 なので横からの絵のみで・・・爆 結局は両面テープで留めるわけですから両面テープの厚み分だけ隙間があいたようになってしまうんですよね・・・(^^;) メーターでサクってからすっかりやる気がなくなっている関係もあり、なんでもアリな雰囲気になってきてます・・・まぁこれも見慣れるとそんなに気にならなかったりするんですけどね(^^;) 今日はタコマと2ショットです♪

今更ですが、私はリアスポはつけてません。私的にないほうがカッコいいと思うので・・・(^^;)むしろ言ってしまうとサイドバイザーもないほうが・・・爆 まぁ飽きたら両面固定ですので即撤去で・笑

| | コメント (1)

2008年10月27日 (月)

2009台湾シグナスX FI ワイズギア サイドバイザー

P1000498 ひさしぶり(?)にシグナスのネタです♪ネットで破格で手に入れたワイズギアのサイドカウルの新品。せっかく安く手に入れたのでその分を塗装に♪ 板金屋さんでパールホワイト(ボディ同色)で塗装してもらいました(*^^*) 取り付けてみて後付感がでなきゃいいのですが・・・(^^;) うまくいけば「見た目ワイドボディ」になるかと(^^;) 基本的になんでもかんでもやりすぎるとまとまり感がなくなって微妙になる感があるのでどーしようか迷ったんですが、つい安かったので買っちまいました・笑 ただでさえ足元の窮屈なシグナス君ですので足を伸ばした感じで足をのせる場合に少々微妙なことになりそうな・・・近日取り付け予定です♪

| | コメント (0)

2008年10月26日 (日)

雨には勝てない・・・

おはようございます(^^) 実は1時間前から起きてます。今日は出張で撮影の予定だったのですが出撃寸前のところでお客さんから電話がありまして、天候の関係で中止になりました(^^;) ナビで目的地設定しているところで電話だったのでよかったです。高速乗ってからじゃ結構痛いんで(>_<) 

| | コメント (4)

2008年10月25日 (土)

2009台湾シグナスX FI 純正メーター&バーハンドル

寝る間を惜しんでやってみました・・・ホント仕事&やることいっぱいで進みません(^^;)

P1000487 まずもってお伝えしますが、カッコいいかカッコ悪いかって言われれば微妙です・爆 なんつったって本来カウルに埋まっているべきメーターを表出しにしてあるんで・・・(^^;)ただ、これなら純正メーターを使っているのでエラーコードなんてもんわ一切でませんし、なにより安心です。見てもらえばわかると思いますが、でけーの一言です。これも見慣れればなんてことなくなってしまうんでしょうけど、先に武川のメーターを見てしまった手前、お世辞にもカッコ良いとは言えない状態です。

P1000488_3 んで裏側ですがハーネスのカプラー自体は一応防水用のキャップのついたタイプだったので問題なさそうな感じです。特に私は雨の日に乗らない&降りそうな日は乗らない派ですのでクリアですね。さらにハーネスはメッキのカバーをかけてなんとなくそれっぽい雰囲気にまとめてみました。ワイヤーケーブルが増えた関係で首元の配線が増えてしまい、それなりに厚くなってしまうためタイラップを余分に使って首を絞めてカウルに干渉しないようにしました。さらに、裏面が白だっただめ、なんとなく大きく見えるのでブラックに塗装しました。現状はステーを使って固定してないので走るとぶらんぶらんです・爆 なので走ってません(^^;)

| | コメント (6)

2008年10月24日 (金)

親子でヘアーカッティング♪

P1000496 我が家はフローリングの張替えの真っ最中なわけですが、土日も仕事な私は本日金曜日、半休にさせてもらいまして10ヶ月ぶりのヘアーカッティングに行きました♪ 私が不在の間、業者さんがガタガタやるためポメラーは馬鹿みたいに吠えまくりでご近所迷惑なのでついでにポメラーもヘアーカッティングです。私がいつも行く美容院の途中に、ワンコの美容院もあるのでまさについでです。10ヶ月ぶりの私のほうがついでのような気もしますが・・・(^^;)

P1000497 おかげでぐー&ひー&私でみんな綺麗になりました♪その美容院の社長さんもワンコが大好きでシュナウザーを飼っているんですが、ワンコ用のお洋服をペアで頂きました(*^^*) しかもぐー&ひーが一緒に入るようなキャリーバックも頂いちゃいました(^^) かなりウレシスです♪ 我が家のフローリングの張替えもあと寝室と廊下、あとはゲストルームのみとなってようやく半分完了という感じです。来週の半ばくらいまではガタガタしそうです(^^;) 本来はクレームでやってくれないような内容らしく、大工さんも「○○工務店さんはすごく面倒見がいいね♪」って言ってました。よくありがちなクレームらしいのですが、本来は対応してくれないようなものらしいです(^^;)

ありがとうございます>工務店さん

つか、今更気が付いたんですが、今日3人の美容院の金額・・・給料日前の3万弱(>_<) 結構イテーっす・・・

| | コメント (2)

2008年10月22日 (水)

2009台湾シグナスX FI 純正メーター加工・穴埋め

P1000485 メーターの裏側の出っ張りをカットして穴があいてしまった部分を例のグルーガンを使って全部埋めました。でっかいセロテープ(梱包に使う透明テープ)を使用して内側は基盤にあたらない程度で綺麗に盛り、外側はてんこ盛りにしてカッターで切り落としました。つか、結構面倒なことになってきてやる気ゼロがまた始まりました・・・自分でやっておきながらですが(^^;) 冷静に考えたのですが体育の日でしたっけ?なんだっけ・・・忘れたけど13日・・・今月はその日1日しか休んでない・・・土日もなにげに仕事じゃん!(>_<) そりゃシグナス君のカスタムも進まないわけですよ・・・

P1000484_2 そーいえば全然関係ないですが我が家の2F、すべての部屋で床が微妙に波をうってます。実はそのクレームで明日は朝から大工が入ります。我が家を建てた工務店に相談したところ2Fのフローリングをすべてやり直すとのこと・・・何日かかることか・・・台所も全滅。つか、ありえなくね?なんて思いながら居間からスタートする床の張替えのためにソファやらテレビやらいろんなものを客間に移動・・・すんごく余計な用事です。仕事は鬼のように忙しいわ、床は波打つわ、シグナスは進まないわ、駐車場に産廃箱置かれて1台分スペース食われるわ、植木は伸びすぎで車は停められないわ、ハイエースは洗ってなくて汚いわ、ぐーは下痢だわ、ひーはよそ見しながら人にケツ向けて屁をしるわ、なんだかいろんなことが重なってブルーな感じです。 つかシグナスカテゴリーなのに全然関係ない愚痴になってますが(^^;) やることいっぱいなのに自分で毎日を忙しくしている予感・・・とりあえず裏面完成! ←無理矢理今日のブログをまとめてみました(^^;)

| | コメント (2)

2008年10月21日 (火)

2009台湾シグナスX FI 純正メーター加工(破壊?)

武川のメーターを撤去して、切断した純正メーターコネクターを半田でチマチマ付け直しました(>_<) とりあえずメーターがないまま走行するのはアツいので、純正を取り付けるために加工をすることにしました。まぁ言ってしまうとバーハンドルから純正の状態に戻すことは間違いなく今後やらないのでメーターも都合の良いように加工してしまおうというわけです・爆

P1000480 純正メーターの裏側には意味不明な凸状態のものが多数出てます。そりゃそーですよ、外付けすることを想定してないわけですから・・・(^^;) しかもカウルに固定するためのステー状のプラパーツが一体となってます・・・これも普通にいらないわけです。後先考えずにためらいもなくカットします♪ なんでこんな無茶をするかというと元に戻す気が全くないからです・爆笑 ある意味壊してますね(^^;) とりあえずホットナイフを使用するつもりだったんですが、先端のすぐ近くに刃を固定するなにかがあったため、ギリでカットできないので普通のカッターの刃をバーナーであぶってやりました。

P1000483 んでカットした凸部分のところにぽっかり開いた穴・・・ここを塞がないと水が入ります。雨の日には乗らないので関係ないといえばそーですが、雨が降ったら最悪です(>_<) なのでここを埋めておきます。超巨大なホットボンド(グルーガン)で似た系の樹脂を流し込んでおきます。穴の向こうはテープで押さえ、なんとなく表面が綺麗になるようにエアーが入らないように流し込んでおきました。

で、ここでダルくなったので終了・・・明日は組みなおして取り付けてみようと思います。つか、ステー買ってない(>_<) ステーナシで雰囲気だけ・・・笑

| | コメント (4)

2008年10月20日 (月)

ミネルバの娘=ヒポグリフのおねーちゃん♪

080710_094832_2 我が家のブラックタンのポメラニアン、ヒポグリフのおねーちゃんにあたる「レムちゃん」です♪ うちのヒポとは違い毛がふっさふさで羨ましい限りです。今は埼玉のご家族のみなさんに可愛がってもらっているそうです。現在の体重は4キロ弱とのことで、こりゃまたかなり栄養満点なお食事をお召しになっていると思われます・笑 ブラックタンというより、パーティカラーっぽいですね(^^) 白い靴下を履いていてとっても可愛いです♪我が家のヒポよりもオレンジがはっきりしていていいですね~、うちのはブラックタンのタンカラーがオレンジ化してます・爆 むしろブラックタンではなくブラックオレンジかと(^^;) レムちゃん、新しい家族のもとで幸せになるんだよぉ~♪

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

ポメ親子♪グリフォンの娘参上!

我が家のパーティカラーのポメラニアン、グリフォンさんの娘と言えば、亡くなってしまったミネルバとの間に生まれた我が家のヒポグリフさん他2名なわけですが、忘れちゃいけないのがアルフォンスさんとグリフォンさんの間に生まれた4兄弟です♪すでにみんな新しい家族のところへ行ってしまいましたが、ママの元でそのまま家族になった子もいます。

P1000469 そのうちの一人、オレンジポメのきなこちゃんが遊びに来てくれました(*^^*) ヒポグリフ(ひーちゃん)よりも2ヶ月おねーさんだったりするのですが、ひーちゃんよりも小さいです。体重で言うと1キロくらいでしょうか・・・ひーちゃん喰い過ぎなのかな?(^^;) んで、きなこちゃんはなんで「きなこ」ちゃんかと言うと、色が黄な粉みたいだからだそうです(^^;) ぐーちゃんにそっくりなおめめパッチリの可愛いオレンジカラーです。きなこさんは2キロちょっとしかないらしいのですが、馬鹿軽いです・・・グリフォンさんは約4キロ・・・ヒポさんはたぶん3キロ弱。我が家のポメラーは食い過ぎなのかな・・・(^^;) グリフォンさんは小さいころ、よく過呼吸みたいな「ふーご、ふーご」ってなっていたのですがヒポグリフさんもきなこさんもたまになります。ぐーちゃんも大きくなったので全くと言って良いほど発生しなくなりましたが、チビのころはかなりひどかったです。まぁ私も心配性なのでワンコを飼い始めた頃はハゲも出来ました。今じゃ意外と平気になりましたけどね(^^;) きなこさんも元気に育っていてホント安心しました♪

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

DOPPELGANGER 204 イエロー のその後

過去に購入したチャリ「DOPPELGANGER 204 イエローイッシュゴールド 」 ですが、私の性格を知っている方なら、たぶんすでに埃まみれで放置されていると思われている方も多いかと思います。しかしながら実は仕事の現場で活躍していたりするんですね~♪つか、活躍のレベルではなく、大活躍ですよ(^^) 私は去年に引き続き、山梨の工事現場の進捗状況の撮影に行ってます。現場は河川敷などを利用することが多く、車が入れない場所も多々あります。なにげに山梨って橋が多いんですよね・・・橋が多い=川が多いというわけで、車で移動する場合、かなり大回りになったり、ホントに通行禁止になっていたりで「ちょっと次の橋まで」なんてゆーと1キロ、2キロはあたりまえの距離だったりするわけなんですね~(^^;)

P1040455 んで我が家のチャリの出番なわけです。よくテレビ局の中継で使われるようなショルダータイプのでかいビデオカメラ、レンズと合わせて500万くらいするカメラもあるんですが、山梨ロケのときはパナソニックの小ぶりな40万くらいのカメラで行きます。ですのでスナップオンの折りたたみ式工具箱に25mmのウレタンを敷き詰めて股の間のフレームにふん縛り、機材を突っ込みザハトラの三脚をショルダーケースに入れて背負いチャリで川原を走っていろんな場所を撮影してます♪1~2キロって歩いたらヤバい距離ですし、しかも機材を担いでじゃ鼻血が出るレベルです。マジでこの折りたたみ自転車は大活躍です。ちなみに購入時はたたまれた状態で届いたのですが、たたんだことはないので折りたたみじゃなくても良かったかな?なんて思ったりします。ハイエースじゃ折りたたむ必要ないし、そのまま適当に積んでも余裕のスペースですからね(*^^*)

シグナスのカスタムで行き詰まり、すっかりやる気がなくなった私です・爆 明日からは久しぶりにポメネタに走ろうかと思ってます・笑

| | コメント (4)

2008年10月17日 (金)

2009台湾シグナスX FI メーター交換の結論

ヤマハ&バイク屋さんから回答が来ました。結論から言いますね。

メーター交換は基本的にNGだそうです。つまり現在販売されている汎用メーターではすべてエラー表示がされてあたりまえとのことです。さんざん私も実験しましたが、正直「やはり・・・」って感じです(^^;) やっちまった感バリバリですね(>_<)

理由は以下のとおりです。

P1000454 インジェクション車両は基本的に車と同じでコンピューターが車両の状態をチェックしています。純正メーターに入ってきているワイヤーなどによる速度・距離などをコンピューターが見ているため、走行時の情報を表示するただの計器とはわけが違うそうです。表示しドライバー(ライダー)に伝えた上で、その情報をコンピューターに流し、不具合があればエラーコードとしてメーターに表示するとのこと。つまり、汎用のメーターでは、コンピューターに情報を送ることが出来ないわけです。だってそれようの配線なんてありませんから・笑 ワイヤーがなくても、車速に似たパルスのようなものが出ているため車体側は「走っている」と解釈しているにも関わらず、ワイヤーによる情報が一切入ってこないため例のエラーコード42が出るわけですね。

P1000453 私が思い描いていたバーハンドル&社外メーター化は完成したものの、一部不具合があるというわけです。なんというかほんとに少し前のスクーターじゃ考えられないようなものが積まれたおかげでカスタムの制限がされて正直かなり切ないですね(^^;) ひとまず純正メーターを固定できる方法を考え、武川DNメーターについては御馴染みの方法で処分することにします・笑 いや~、今回はかなりやっちまいましたね・・・ やはり実験結果通り、とりあえずはっきりとした理由がわかったので納得しました(^^)

出るかどうかわかりませんが「FI対応」のメーターが発売されるまでおとなしくしていようと思います(*^^*)

| | コメント (14)

2008年10月16日 (木)

2009台湾シグナスX FI メンテナンス用ハーネス的なにか

P1040477 今日もいろいろ試してみました。純正メーターをコネクタに挿してスピードメーターワイヤーを挿せばエラー表示が消えることはわかりました。やはり武川のメーターでは何度やってもエラーが出ます。とくにまったり走っている限りでは出ないのですが、急にアクセルを開けたりすると出るような気がしますね。純正メーターの固定方法を考えるのも微妙に面倒な雰囲気なのでバーハンドル化+武川DNメーターでいくことにします。あのエラー表示さえ我慢していればほかはなにも問題ないので(^^;)気持ち悪いけど仕方ないです。

P1040478 で、とはいうものの年中あのエラーコードが出ていては他のエラーコードがわからんわけです・・・というか2つのエラーが同時に出たことがないのでどんななのかわかりませんが(^^;) そこで考えたのがコレ・・・純正メーターをボンネット(小さいカウル)を外すだけで純正メーターコネクター&スピードメーターワイヤーにアクセスできるようにしました。とりあえず毎回フロントのカウルを全外しはかったるいので・・・(^^;) とりあえずすんごいとばさなければ出ない雰囲気なので出たときはカウルを外し、メーターを挿し、ワイヤーを挿す・・・なんて面倒な車体なんだ・・・(>_<) いずれなんかの対策が見つかることを期待して騙し騙し乗ることにします(^^;)

| | コメント (1)

2008年10月15日 (水)

2009台湾シグナスX FI 純正メーター分解

P1000475 例のエラーコードの問題でバイク屋さん&武川&ヤマハの回答を待っていられないせっかちな私は台湾5期のメーターをバラしてみました。今日は天気も悪く雨も降っていたので試運転も出来ずなにも進まないのでイライラMAX!んで基盤などをじっくり見ましたが・・・なんもわかりません・・・つか普通に基盤でしたね・爆笑 もし仮に武川+純正メーターの2枚仕込みとなった場合は、ぜんぜん意味がありませんので、この際武川はあきらめて純正メーターをバーハンドルに固定できるようにする方法を考えてみようと思ったりしたわけです。さすがにカウル内に収まることがあたりまえに作られているので裏側もそーゆー造りにはなってません。明日は晴れそうなのでいろいろ試してみようと思います。純正の固定用のステーなどを仮にカットしてもバーハンドルに対して少々でけーんすよね(^^;)

まぁ警告灯が点灯していても、エラーコードが出ていても、なんも気にしない!って考えになれれば問題ないんですが・・・やっぱり気持ちの良いものではないので(>_<)

| | コメント (2)

2008年10月14日 (火)

2009台湾シグナスX FI  エラーコード42

シグナスのパーツで塗装をしたいものがあったので馴染みのカスタム屋さんに行ってきました♪そのパーツはまだ内緒なアイテムなんですが、とりあえず仕上がったらまたブログをアップします。

P1000472 んで、シグナスのエンジンチェックランプの点滅の話をしてきたのですが、例のエラーコード42ですね。そこの社長さんともいろいろ話をしているときにヒントを頂きました。過去にレンジローバーにナビなどを取り付けた際に、純正のナビも生かした上で外付けのナビを付けないと車体側でエラーと認識する・・・そーなんですよね、最近のナビなどはマルチモニタ的な感じでエアコンやオーディオなどの操作もタッチパネルでやるわけですね。以前に友人のレクサスのSCでそんなネタになったことを思い出しました。んで、面倒ですが実験をしてみました。武川のメーター&純正メーターのW付けです。実際は全く走れる状態ではありませんが(^^;) ようはパラって(二股分岐)それぞれのメーターに信号を送ってやるわけですね。

■タコの足のように伸びきって断線している配線・・・

エンジンチェックランプ・左右ウィンカー・ハイビーム検出の4本です。※この配線は武川には繋がってます

■各メーターにダイレクトに繋いだ配線・・・

□武川:新設したイグニッションコイルからのタコメーター配線:1本

□純正:スピードメーター用ワイヤー、車速パルス(回転信号?)と思われる配線&白い配線(不明):2本

あとはすべて二股にわけて配線しました。ちなみにガソリンはオーム数の関係でパラると純正は正常値ですが、武川はエラーが出るため武川のみに配線。あくまでもメインに使用したいのは武川なんで(^^;)

P1000473 んで結論を言ってしまうと配線の問題じゃない雰囲気です。とにかくこの状態では走れないのでなんとも言えませんが、配線の余っていたものを繋いだだけではメーターのエラーコードが消えないんですね。つまり配線だけの問題ではないようなんですよ。んで配線を繋いだままスピードメーターのワイヤーを繋いだところ普通にエラー表示が消えたんです。まだ確定ではないですが、エラーコード42というのはスピード、つまりワイヤーケーブルなどの断線となっているわけですので警告灯そのままな雰囲気です。また距離計の担当もしているわけですね。つーことは、もしかするとメーターを社外品にしたりしてトータルの走行距離などの改ざんをさせないためにあるみたいに思ったりしたわけです。まだワイヤーのみで配線ナシはやってませんので、例の余っていた配線がECUに入って異常を検知しているかどうかは不明ですが(この状態では走れませんので)これはやってみればわかるかと思います。つまりメーターに入っているスピード&距離を見ているワイヤーが純正に繋がってない限りこのエラーが出るってことのような気が・・・まぁ実験の途中なのでなんといえませんがワイヤーのみ、ハーネスをカットした状態で走ればたぶん再度エラーが出る気がします。つか、どうやって実験しようかな・・・このままじゃ走れないし・・・(>_<)

仮にこの配線でOKだとしても武川のスピードメーターは動きません・笑 ワイヤー無しなんで(^^;)でもタコはどちらのメーターもガッツリ動きます。なんとなくカッコええ・・・笑

| | コメント (3)

2008年10月13日 (月)

助っ人参上!シグナス台湾FI スイッチ配線問題

P1020387 シグナスのスイッチ関連の配線問題で、ハイエース仲間でお馴染みのみねさんが来てくれました♪・・・って数日前の話なんですけどね(^^;) みねさんはLEDテール自作や犬嫌いで有名なあのお方です・笑 みねさんはマイテスターを持参してくれて、弟さんと一緒になって私のシグナスのスイッチの配線を調べてくれました。おかげさまで私のシグナスのスイッチは快適そのものなわけです。いつも行き詰まるとみねさんに助けてもらってます(^^;) ぜひシグナスの車速センサーもアイディアを頂きたいところです・爆笑 ホント、毎度毎度ありがとうございます(*^^*)

振り返れば私がサイトやブログを始めて一番最初に地元でお会いしたのがみねさんです。みねさんはいっつも半分ふざけてますが、半分真剣です。みねさんはシュワちゃんみたいですが、シュワちゃんじゃないです。で、おもしれーっす♪今日もまたうちのハイエースの写真を撮ってくれました・笑

最近ハイエースのネタが全くないんですよね・・・ぶっちゃけ・(>_<) つか乗ってないのもあるんですが・・・9月の半ばに1度満タンにしたのですが、今週末に山梨へ撮影でいくことがあって、帰り道で久しぶりに給油しました。軽く計算したのですが約3週間給油してませんでした・爆笑 どんなけ車に乗ってないんだよ!的なレベルですが、ハイエース君は水垢がすげーことになってます(^^;) そろそろ洗車機に入れに行こうかと思うのですがワイドって洗車機に入れても洗い残しがあって微妙なんですよね~。あ、ちなみに私が行くスタンドの洗車機はヤナセのディーラーでも使っている布のブラシの洗車機でなかなかの優れものです。今日あたりハイエース洗ってくるかな・・・ 白いワイドのハイエースで洗車がこれだけ大変ってことは黒のワイドならかなりヤバい気がします(^^;) そーいえばリアのエンブレムが剥がれてきてたな・・・それも治さなきゃな・・・(^^;)

| | コメント (6)

2008年10月12日 (日)

2009台湾シグナスX FI  キジマBMWタイプコンチ

P1000446_2 お恥ずかしい話ですが・・・実はハンドル部分なんですが、これで3本目です・爆 最初に買ったのがハリケーン、2本目にデイトナ(画像は載せてないです)、んで、今回最終的に買ったのがキジマのBMWタイプコンチです(^^;) ハリケーンとキジマは3000円もしないハンドルなのでそれほど痛くなかったのですが、2番目のデイトナ・・・これは5000円しました・・・(>_<) 知ってますか?バーハンドルってしっくりこないと結構運転士しづらいんですよ。高さ、幅、しぼり加減などなど・・・んで結局トータル3本・・・微妙に湾曲しているのもあって2本目からはお店でシグナスに当てさせてもらったんですが、それでもしっくりこなくて・・・ぶっちゃけ今回のハンドルも左右であと2CMほど短いほうがよさそうです。これは後日サンダーでカットします。

んで、本日近所のバイク屋さんにてFIをチェックする機械で見てもらいました。結論からいうと例のエラーコード42、これが消えません。ほかの部分は全く問題なく異常無しなのですが、このエラーコード42、実はおおよその見当がつきました。武川のメーターにはワイヤーによるスピードの受けがあるのですが、ハーネス(配線)としての受けがありません。シグナスの車体側からはワイヤーによるスピードと、配線によるスピードセンサー1本「赤/青」の配線があるのですが、これを入れる配線が武川のメーターにはないんですね・・・(^^;)ようはその配線が遊んでいるわけです。結局この配線がどこかに繋がって機能しないかぎり警告灯が点きっぱなしになってしまうわけです。現在武川とヤマハ、バイク屋さんで確認してもらってます。現在武川で1つの案をもらって試したのですが、どうもそれでも駄目そうです。さすがに警告灯ですので気持ち悪いのでなんとかしたいところです。台湾5期のバーハンドル、まだまだ解決しなくてはならない問題がありそうです(^^;)

081011_154200無事オイル交換も終わり、待ち時間の間にBW’s125FIのハンドル周りをジロジロみてきました。バーハンドルになってますし、アクセルワイヤーも2本で、まさに欲しかったのはこのスイッチなのですが、ハザードがないんですよね・・・アクセルワイヤー1本でマジェ125のスイッチでやってみようかな・・・

ちなみにFIのチェックをする機械「ダイ○○○○」(名前忘れた、マニュアル見れば余裕ですが1Fなので確認手間)ですが2万程度のものらしいです。カスタムしていると結構怖いので、そのレベルならむしろ買ってしまおうかと思ったり・・・笑 ちなみにソレでリセットなどをかけてもらうと1回2000円弱かかるそうです・笑 今後10回見てもらうかな? 毎度毎度バイク屋にいくのも面倒だな・・・(^^;)

| | コメント (9)

2008年10月11日 (土)

2009台湾シグナスX FI バーハンドル化 左スイッチボックス

P1000450 無理難題をクリアしつつあるバーハンドル化シグナス台湾5期ですが、ようやく左側、HI&LOW、パッシング、ウィンカー、ホーンスイッチのあるスイッチボックスの取り付けです。マジェスティ125のスイッチボックスにはブレーキレバーを固定するためのハンガーがついてます。ですのでブレーキレバーは純正のホルダーを使わずに今回のマジェスティ125のスイッチボックスを利用しない手はないわけです。しかしながらシグナスX台湾5期のブレーキレバーはこのスイッチボックスには形状の問題もあり装着できません。ですのでマジェスティ125のブレーキレバーも一緒に用意しました。こちらのスイッチも配線が全滅です。コネクター形状&配線の順番も全然違います。同じようにテスターで調べながら、純正スイッチに取り付けてあった純正コネクターに挿しなおしていきます。

んで出来上がった感じはこんな感じです。まさに純正!って思えるほどの完成度だと自分で納得しちゃいました・笑 最初からバーハンドルだったと言っても過言ではないほど良い感じです。元々のスイッチの機能を生かすのはあたりまえですので、フィッティングだけを見て頂ければいいのですが・笑 実はそれだけじゃないんですね・・・

P1000451このスイッチボックス&レバーを使用したのには理由があったりします。上の写真で気が付いた方はマジェスティ125を良くわかっている方ですね♪ そーなんです!リアブレーキのロックが可能になるんです。運悪く緩やかな坂道の信号にかかってしまってもこの機能を使えば両手がフリーに♪ まさにかゆいところに手が届いた感じの組み合わせだったりするわけです(*^^*) 元々あった機能を制限してまでもバーハンドルにするのではなく、元々あった機能を生かし、さらに多くの付加価値をつける!私が目標とし、さらに実現させるカスタムの形です。

| | コメント (1)

2008年10月10日 (金)

2009台湾シグナスX FI バーハンドル化 アクセル側スイッチボックス

P1000447まずもって、馬鹿面倒な作業でした。ブレーキレバーを固定するホルダーが適当なものが見つからずひとまず純正を利用するため、ミラー固定部分の台座をエアソーにてカット。切り口はとりあえずですがヤスリで磨いてあります。後日綺麗に磨きなおす予定です。ここを生かしておけば、なにかホルダーなどを固定できると思っていたのですが、スイッチボックス、アクセルワイヤーホルダーといろんなものが装着されるため干渉によってかなり内側にブレーキレバーが入ってしまうんですね(^^;) なので思い切ってカットです!・爆笑 しかもブレーキスイッチの周囲にある枠もカットしてます。ここも1~2mmですがスイッチボックスと干渉するためカットしました。

P1000448_2 んでカットしたことによってスイッチとアクセル部分を寄せることが出来ました。見た目は完全ではありませんが、今後はハイスロットル用の薄型ホルダーなどに変えることによってもう少し寄せられる感じになるかと思います。マジェスティのスイッチもボックス両側に耳(ノリシロ)のようなものがあったのでそれぞれ3mm程度切り落としました。このスイッチボックスですが、本来はアクセルが内蔵されるわけです。しかしながらマジェ125はアクセル1本、シグナス台湾5期はアクセル2本のため、このスイッチボックスのアクセルホルダーを利用できないわけです。さんざん悩んだのですが穴をあけて済む話ではないのでこのままで・・・(^^;)

P1030435 ただ、このマジェスティのスイッチ、配線自体もポン付けではありません。まずカプラーの形状が違います。んで、配線の本数も違います。そのためカプラーから配線をすべて抜き取り、台湾5期の純正スイッチについているカプラー(右画像)をマジェスティ125のスイッチボックスに挿しなおして取り付けます。さらに、配線数が違うためどの配線をカプラーのどの位置に差し替えるかをテスターを使って決めて行きます。カットして繋ぐのもアリですが、今回はカプラーから配線を抜き取って挿しなおしてあります。ぶっちゃけマジェとシグナスのカプラーの配線は1つも位置があってませんでした・爆笑 つまり全部配線を挿しなおしたわけです・・・かなりトホホな作業です(^^;)

ライトオン・オフのみで、私はポジションをウィンカーとしているためポジションはナシで、ハザード、セルともに動作完了、とりあえずアクセル側は完成です。

| | コメント (5)

2008年10月 9日 (木)

2009台湾シグナスX FI  サービスマニュアル購入♪

つか、まず一番最初に買え的なアイテム、今更感がものすごくありますが・・・(^^;)

P1000445 シグナスFI国内モデルのサービスマニュアルを購入してみました(*^^*) 台湾モデルと同じかどうかわかりませんが、エラーコードも一式載っているのでカスタムしているうちに出てくる不具合などにもおおよその見当が付くので少し安心かと・・・ まぁ壊さない程度にカスタムします(^^;) ちなみに現在、メーターを交換したことによってエラーコードが出まくってます・爆笑 今週末にYSPではないバイク屋さんでリセットをかけてもらうことになりました。現在メーター内のワーニングランプは常時点灯中!(^^;) ついでにオイル交換もしてきます(*^^*) 現在トータル500キロです。

ちなみに現在の警告灯はエラーコード42、スピードセンサーおよびメーター関連の不具合となってます。以前にあったエラーコード24は吸気系&排気系トラブルとなってました。エラーコード24は不具合を調整すれば消えるのですが、42は消えないみたいでバイク屋さんのお世話にならないといけないようです(^^;)

| | コメント (6)

2008年10月 8日 (水)

2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道⑦ スイッチハーネス整頓

P1000425見た目は一応バーハンドル化したわけですが、肝心なスイッチが付いてません・爆 ついていないというのは嘘で、一応付いています。ぶらんぶらん状態ですが・・・(^^;) もちろんこの状態ではまともに乗れません(>_<) とりあえずこのぶらんぶらんをなんとかしなくちゃなりません。一応ブレーキのスイッチ(ストップランプを点灯させるためのもの)のコネクターを撤去してメッキのカバーをかけたところまでは処理してますが、なんせ純正シグナスのブレーキホルダーなのでミラー固定用の足も出まくりです(^^;)リアブレーキ側はマジェスティ125のスイッチボックスにすることによりボックス自体にミラーの挿し穴があるのでなんとかなりそうですが、フロントブレーキ側はとりあえずカットする方向でいこうと思います。

P1000423 ひとまずハンドルスイッチ関係のハーネスをカウル内にまとめてみました。本来はハンドル側のカウルの中に納まっている部分ですね(^^) この位置ならカウルを取り付けても、小さなボディカウルを取り外すだけでメンテナンスが出来そうです。・・・それにしても配線だらけで少々スペース的にも厳しくなってきました。よくあるバーハンドル化する際に使用するスイッチ類はハーネスが長かったりしますんで収まりきれるかどうか・・・(^^;) いや、むしろマジェスティのスイッチはカプラーオンではなかったです・爆 むしろコネクター形状が全然違うし、配線の位置関係もシグナスとは全く違いました・・・ これまた難題の予感です(>_<)

バーハンドル化が完成したらまたまたショボいですが武川のDNメーターの動画を撮ろうかと思ってます♪

| | コメント (6)

2008年10月 7日 (火)

2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道⑥ 武川スーパーマルチDNメーター取付

流れが速すぎますが、取り付け完了です。実際は2日間ほどかかってます(^^;) 配線のチェック&ギボシ加工&タコメーター用の配線引きなおしなどなど・・・ブログだとなんてことないように感じるかもですが、結構手間かかってます(>_<) 先日も書きましたがどの配線がなにかを調べながらの作業ですので・・・

P1000432 スイッチ関係はまだ取り付けてませんが、メーターとハンドルポスト周りは完全に固定できました。まずハンドル位置ですが、めちゃ鬼ハンです・爆笑 実際に乗ってみましたが馬鹿みたいに乗りにくいです。なんでこんなことになっているかというとアクセルワイヤーやらフロントブレーキのホースやら結構パツパツで現状ではグリップ側を下げることができない状態です。一度カウルを取り外してワイヤーや配線などの取り回しを変更しないと駄目っぽそうです。実際バーハンドルを買い換えればいいだけですが、もったいないのでこのままやってみようと思います。

P1000430 実は寸法を測って購入したハンドルなのですが、ハンドルポストのハンドル固定部分が思っているよりもかなり後ろに下がっていたため、ハンドル自体はフラットバーでも良かったのではないかと思うレベルです。フロントフォークの延長上にハンドル固定部分が来るつもりで買ったハンドルですので、少々後ろ側に下がることを想定していたのですがまいりました・・・(^^;) これも検討の余地がありそうです。

とりあえずスイッチはマジェスティ125用を購入しました。パッシングやハザードも付いてます。ただ、アクセルスロットワイヤーが1本仕様、コネクター形状や配線の色もほとんど違うのでそのまま使用するのは不可能です。またまた難題にブチ当たった感じです(>_<)

マジェスティ125 メッキハンドルスイッチSET 

| | コメント (4)

2008年10月 6日 (月)

2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道⑤ 武川 スーパーマルチDNメーター

P1000409いろんなメーターがあったのですが、台湾5期のメーターを外してまでも行うバーハンドル化です。かなり吟味してお気に入りのメーターを買いました♪台湾5期シグナスにはタコメーターがついており、しかもオープニングセレモニー(キーONでMAXまで上昇するという機能)付きのため、正直これを外してまでバーハンドルにする意味があるのかどうかとも思いましたが、武川スーパーマルチDNメーターならばオープニングセレモニー機能がついてます♪しかもトリップ計測2種、ワーニング2種、任意の速度で警告、任意の回転数で警告、タイム計測、最高速度自動記録機能、ガソリンも数十秒かけてフルまで表示する感じでなんとなくやりそうな雰囲気。純正メーターよりも盛りだくさんの内容です。もちろん照明はホワイトLEDです♪

P1000415 んで早速取り付けなのですが、これが結構悩みましたね・・・ようはメーターに刺さっているコネクターをカットし、すべてギボシで繋ぎなおすというものです。ようはカプラーオンではないってことです(^^;) 付属しているステーがあるのでバーハンドルのポストに取り付けるのは容易にできるのですが、配線がけっこうやばいです(^^;) サービスマニュアルを持ち合わせてない私は、すべてのコネクターにテスターを差込み、どの配線がなにかを調べて配線しました・爆笑 なんだかハイエースのカスタムの初期の時代を思い出します・・・(^^;) 画像はメインのハーネスですが、このほかにも速度用のワイヤーやらコネクターなどいろんなものがあってカウル内はパツパツです。今回もまたボディ・カウルを取り外しフロント周りをバラしました。ちっちゃいカウルを外せば配線などのメンテナンスも出来るように取り回しを綺麗にまとめました。明日には試運転が出来そうです♪・・・って一番問題のスイッチがありませんが(^^;)

武川 汎用スーパーマルチDNメーターH1ステー付セット

| | コメント (4)

2008年10月 5日 (日)

2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道④ ハンドルポスト取り付け

P1000406 気合でつけました!正直ものすごく無理があります・爆 やはり素直にFI対応のハンドルポストにすべきだったと少々後悔(^^;)見た目には全く問題ない雰囲気で取り付けられていますが、実際はハンドルを固定するためのシャフト(パイプ?)をかなり削りました。そのままの状態で固定しようとすると、高さがものすごく上がってしまいます。そーですね、20~30mm程度でしょうか。そのせいで首の部分に隙間が出来てしまうんですね・・・ んでシャフトのトップにあるポストが左右にずれないようにするボルトをまず撤去して、それを使用しない方向で。

P1000411_3 実際にはメインの固定となる太いボルト(上の画像で取り外しているボルト)でおおよその固定はできるので溝は無視してやってみました。この太いボルトも現在のFIとは切りかき部分が違っており、まったく装着できないです。鉄でもガシガシ削れると定評のあるスナップオンの棒ヤスリを駆使して約1時間・・・あまりの重労働で写真を撮り忘れるレベルです・爆  ようやくボルトを差し込めるだけの切りかきができました。太いボルトでポストが抜けないように固定をし、最後に首下にある固定用のクランプを思いっきり締めてポストの取り付けは完成です。やはりFI対応品が出てからやらないと、かなりの工具や道具を駆使しないとクリアできないですね(^^;)ひとまずハンドルポスト&バーハンドルの固定はできました(>_<) まぁ完全オリジナル的な感じで良いといえば良い(?)ということで・・・(^^;)

| | コメント (10)

2008年10月 4日 (土)

2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道③ ハンドルポスト購入

P1000404 ネットなどでもシグナスFI対応と記載されているハンドルポストもありますが、たぶん対応してないと勝手に判断・爆 結構「FI対応」って書いてあっても、ホントあてにならんもんですよ。しかもデザイン的に好みの問題があるので、ここはあえて普通にシグナス専用と記載されている、もっぱらFIには対応してないであろうものを買ってみました。相変わらずチャレンジャーな私です(^^;) 以前にアプリオをバーハンドル化した際にもビーノのハンドルポストを使って加工したわけですので、よっぽどのことがなければ加工してなんとかなるであろうという甘い読みです♪

P1000407 とりあえず純正ハンドルを撤去してみました。メインハーネスもなかなかの配線数でかなり太さがありますね(^^;)とりあえず邪魔なのでガムテープではっつけてあります。こんなにたくさんあるけどスイッチやメーターなどいろんな配線が増える(厳密には長くなる)カウル内に収まるのかな?ロングホイール化していることもあってリアのブレーキワイヤーもパツパツです・・・ホントに大丈夫なのか?(^^;)相変わらずスイッチも物色中ですが、マジェスティ125のものを流用する方向でいくつもりです。マジェ125なら左右ともに基本的なスイッチの配列が一緒ですし・・・問題はアクセルスロットルワイヤーですね。マジェは1本、シグナスは2本です。アクセルワイヤーはシグナスFI本来のものを利用するのがベストかな・・・←見た目で勝手に判断・爆

まぁでもやっちまったもんは仕方がないので前に進むのみです♪ 今までの適当な経験をいかしてベストを尽くします!日曜日は仕事になってしまったので土曜日に出来るところまでガッツリやっつけたいと思います。たぶんですが、なんとかなる予感がします。たぶんですが・・・(^^;) 

| | コメント (2)

2008年10月 3日 (金)

2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道② ハリケーンハンドル購入

P1000405 やると決めたからには即行動♪早速ハリケーンのバーハンドルを購入しました(*^^*) 近所のバイク屋さんでコンベックス片手に寸法を測りながら60cm程度の幅のものを発見♪ 相変わらずの見切り発車的な部分も多々あり、思っていたよりもポジションが後ろに下がってしまいそうな勢いです・爆 幅はノーマルにあわせたんですが奥行き(?)が全然違う!これはもしかすると「やっちまった」的な結果になりそうな予感・・・ まぁ、最悪はサンダーで気合のカットで帳尻を合わせるつもりです(^^;) ひとまずはハンドル購入で3000円ちょっとです。いまなら3000円をドブに捨てたと思えば後戻りできます・・・(^^;)

| | コメント (4)

2008年10月 2日 (木)

2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道①

ここ数日、私の住んでいる地域では天気が良くありません(^^;) シグナス君はハンドル周りを解体されたまま・・・ まぁ元の状態に戻すのも正直面倒なのでこのままバーハンドル化してしまおうかと思い部品をいろいろ物色しはじめました。

P1000384 とりあえずいろいろ考えてみたのですが、まずこのスロットルホルダー&スイッチをどーすんの?的な感じですね・・・FIモデルなどはワイヤーが2本出ています。ですのでスイッチと一体になったタイプですとそれなりに考えないといけないわけですね(^^;)しかも台湾モデルはライトのオン・オフスイッチがありますので可能な限りその機能を殺さず見栄えの良いものをチョイスしたい感じです。さらにハザードもありますしね・・・しかしそれが見つからないんですね・・・汎用のスイッチだとなんとなくだし、どーしてくれようかと考えてます。

P1000382 んで、反対側。これまた困った問題で、シグナスFIはブレーキのみでスイッチは別体です。よくあるスイッチにはブレーキレバーの取り付け部分がついてます。つーことはブレーキレバーも一緒に交換しないと駄目ってことです。これまた余計な出費になるわけですね・・・。これも汎用のスイッチで済ませれば、純正のブレーキレバーボルダーを利用できるのですが見ても判るとおりカウルがあったためにミラーの取り付け部分が腰高なんですね・・・見た目的にどうかということですね。どーも、バーハンドル化はそれなりに面倒&コストがかかりそうです・・・(>_<) でもやるけどね・笑 なんとか考えてみます。

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

MB565J/A iPod classic 120GB + BOSE Sound Dock

最近活躍しまくっているiPod classicですが、車用にカロナビ連動だけではもったいないのでBOSE Sound Dockというものを買ってみました♪ うちのホームシアターのリア2chのスピーカーもBOSEなので音質については間違いないと思ってましたが、さすがBOSEです。コンパクトなボディにもかかわらずガッツリ鳴ってくれます(*^^*)

P1000421 相変わらず現物を見ないでネットで買ってしまう私ですのでビデオ再生のときの画面はちゃんと出るのかな?なんて思ってましたが、ミュージックの場合はバックライトが消えて、ビデオの場合はバックライトが点灯したまま通常通り見ることができました♪なにより充電機能もついてますので出かけるときにはドッグから抜き取ってそのまま車に持っていき、カロナビに挿すだけという感じですのでかなり便利です(*^^*) これで自宅と車で音楽&ビデオの共有ができるようになりました。・・・つか、以前からこの手の使い方をしている人ってたくさんいると思いますが、iPod classicのビデオの性能が想像以上だったのでホントに活躍してます(*^^*) 使い方を間違っているかもしれませんが、過去ハマったドラマ「白夜行」のDVDをまとめ借りをしてiPod classicに入れてみました。なにげにこのドラマが面白いと思うのは私だけ?(^^;)

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »