« 2009台湾シグナスX FI 純正メーター分解 | トップページ | 2009台湾シグナスX FI メーター交換の結論 »

2008年10月16日 (木)

2009台湾シグナスX FI メンテナンス用ハーネス的なにか

P1040477 今日もいろいろ試してみました。純正メーターをコネクタに挿してスピードメーターワイヤーを挿せばエラー表示が消えることはわかりました。やはり武川のメーターでは何度やってもエラーが出ます。とくにまったり走っている限りでは出ないのですが、急にアクセルを開けたりすると出るような気がしますね。純正メーターの固定方法を考えるのも微妙に面倒な雰囲気なのでバーハンドル化+武川DNメーターでいくことにします。あのエラー表示さえ我慢していればほかはなにも問題ないので(^^;)気持ち悪いけど仕方ないです。

P1040478 で、とはいうものの年中あのエラーコードが出ていては他のエラーコードがわからんわけです・・・というか2つのエラーが同時に出たことがないのでどんななのかわかりませんが(^^;) そこで考えたのがコレ・・・純正メーターをボンネット(小さいカウル)を外すだけで純正メーターコネクター&スピードメーターワイヤーにアクセスできるようにしました。とりあえず毎回フロントのカウルを全外しはかったるいので・・・(^^;) とりあえずすんごいとばさなければ出ない雰囲気なので出たときはカウルを外し、メーターを挿し、ワイヤーを挿す・・・なんて面倒な車体なんだ・・・(>_<) いずれなんかの対策が見つかることを期待して騙し騙し乗ることにします(^^;)

|

« 2009台湾シグナスX FI 純正メーター分解 | トップページ | 2009台湾シグナスX FI メーター交換の結論 »

コメント

ノーマルで乗ってる限りエラーなんて滅多にでないでしょうが、7013号は電装系かなり変わっています。
例えばどんな種類のエラーがあるのでしょうか?

投稿: NN-827 | 2008年10月15日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009台湾シグナスX FI 純正メーター分解 | トップページ | 2009台湾シグナスX FI メーター交換の結論 »