« 2009台湾シグナスX FI バーハンドル化 アクセル側スイッチボックス | トップページ | 2009台湾シグナスX FI  キジマBMWタイプコンチ »

2008年10月11日 (土)

2009台湾シグナスX FI バーハンドル化 左スイッチボックス

P1000450 無理難題をクリアしつつあるバーハンドル化シグナス台湾5期ですが、ようやく左側、HI&LOW、パッシング、ウィンカー、ホーンスイッチのあるスイッチボックスの取り付けです。マジェスティ125のスイッチボックスにはブレーキレバーを固定するためのハンガーがついてます。ですのでブレーキレバーは純正のホルダーを使わずに今回のマジェスティ125のスイッチボックスを利用しない手はないわけです。しかしながらシグナスX台湾5期のブレーキレバーはこのスイッチボックスには形状の問題もあり装着できません。ですのでマジェスティ125のブレーキレバーも一緒に用意しました。こちらのスイッチも配線が全滅です。コネクター形状&配線の順番も全然違います。同じようにテスターで調べながら、純正スイッチに取り付けてあった純正コネクターに挿しなおしていきます。

んで出来上がった感じはこんな感じです。まさに純正!って思えるほどの完成度だと自分で納得しちゃいました・笑 最初からバーハンドルだったと言っても過言ではないほど良い感じです。元々のスイッチの機能を生かすのはあたりまえですので、フィッティングだけを見て頂ければいいのですが・笑 実はそれだけじゃないんですね・・・

P1000451このスイッチボックス&レバーを使用したのには理由があったりします。上の写真で気が付いた方はマジェスティ125を良くわかっている方ですね♪ そーなんです!リアブレーキのロックが可能になるんです。運悪く緩やかな坂道の信号にかかってしまってもこの機能を使えば両手がフリーに♪ まさにかゆいところに手が届いた感じの組み合わせだったりするわけです(*^^*) 元々あった機能を制限してまでもバーハンドルにするのではなく、元々あった機能を生かし、さらに多くの付加価値をつける!私が目標とし、さらに実現させるカスタムの形です。

|

« 2009台湾シグナスX FI バーハンドル化 アクセル側スイッチボックス | トップページ | 2009台湾シグナスX FI  キジマBMWタイプコンチ »

コメント

いやいやこれは参りました。
乗るよりもカスタムのほうが好き
わかる気がしてきました。

投稿: NN-827 | 2008年10月10日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009台湾シグナスX FI バーハンドル化 アクセル側スイッチボックス | トップページ | 2009台湾シグナスX FI  キジマBMWタイプコンチ »