« 2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道④ ハンドルポスト取り付け | トップページ | 2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道⑥ 武川スーパーマルチDNメーター取付 »

2008年10月 6日 (月)

2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道⑤ 武川 スーパーマルチDNメーター

P1000409いろんなメーターがあったのですが、台湾5期のメーターを外してまでも行うバーハンドル化です。かなり吟味してお気に入りのメーターを買いました♪台湾5期シグナスにはタコメーターがついており、しかもオープニングセレモニー(キーONでMAXまで上昇するという機能)付きのため、正直これを外してまでバーハンドルにする意味があるのかどうかとも思いましたが、武川スーパーマルチDNメーターならばオープニングセレモニー機能がついてます♪しかもトリップ計測2種、ワーニング2種、任意の速度で警告、任意の回転数で警告、タイム計測、最高速度自動記録機能、ガソリンも数十秒かけてフルまで表示する感じでなんとなくやりそうな雰囲気。純正メーターよりも盛りだくさんの内容です。もちろん照明はホワイトLEDです♪

P1000415 んで早速取り付けなのですが、これが結構悩みましたね・・・ようはメーターに刺さっているコネクターをカットし、すべてギボシで繋ぎなおすというものです。ようはカプラーオンではないってことです(^^;) 付属しているステーがあるのでバーハンドルのポストに取り付けるのは容易にできるのですが、配線がけっこうやばいです(^^;) サービスマニュアルを持ち合わせてない私は、すべてのコネクターにテスターを差込み、どの配線がなにかを調べて配線しました・爆笑 なんだかハイエースのカスタムの初期の時代を思い出します・・・(^^;) 画像はメインのハーネスですが、このほかにも速度用のワイヤーやらコネクターなどいろんなものがあってカウル内はパツパツです。今回もまたボディ・カウルを取り外しフロント周りをバラしました。ちっちゃいカウルを外せば配線などのメンテナンスも出来るように取り回しを綺麗にまとめました。明日には試運転が出来そうです♪・・・って一番問題のスイッチがありませんが(^^;)

武川 汎用スーパーマルチDNメーターH1ステー付セット

|

« 2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道④ ハンドルポスト取り付け | トップページ | 2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道⑥ 武川スーパーマルチDNメーター取付 »

コメント

 いやいや本当にすごいですね。

 手探りでそこまでよってしまうとは。

 しかしコストもかなりかかりますよね。

 そのメーター最近出たやつですよね。

 なかなかかっこいいですよね。

投稿: onikiai | 2008年10月 5日 (日) 22時39分

その武川DNメーターGアクの時買う寸前までいきました。3万ぐらいするんですよね~!
今から思うに買わないで正解。その時のジレンマが現在の5期シグへと繋がったみたいです。

投稿: NN-827 | 2008年10月 6日 (月) 03時31分

onikiaiさん、どもです♪
そーなんですよ、正直コストがかかりすぎです(>_<)
バーハンドルにするにあたって現在よりも機能が制限されるのは
ちょっとイヤだったんで奮発しました・爆
ホント、高いですね(^^;)

投稿: なお | 2008年10月 6日 (月) 12時16分

NN-827さん、どもです♪
結果、シグになったんで良かったですね(*^^*)

投稿: なお | 2008年10月 6日 (月) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道④ ハンドルポスト取り付け | トップページ | 2009台湾シグナスX FI  バーハンドルへの道⑥ 武川スーパーマルチDNメーター取付 »