« シグナスX 台湾5期 タコメーター | トップページ | 2009台湾シグナスFI キセノン HID装着 »

2008年8月 9日 (土)

シグナスX とりあえずバラし♪

P1000102 台湾5期 FIのバラしを始めました♪とりあえず最初にやりたかったカスタムはHIDの装着です。HIDの装着にここまでバラさなくてもって思われるかもしれませんが、今回のHIDは35Wタイプではなく55Wタイプなのでバッテリー直からの電源を確保しておきたいのでカウル類は全バラしです。針金などで隙間を通しても良かったのですが、せっかくの新車ですし配線などもきれいに処理したかったこと、さらにはそのほかにも電装系のパーツを取り付けた際に電源の取り出しを楽にするために、最初に面倒な作業はしておこうと思ったわけですね(^^;)

P1000108 バッテリーまでの引き込みはボディ最後部にハーネス用の穴があいているのでそこを通しました。マニュアルもなにもなく手探りでやっているので余分なカウルなども外してしまうことになりましたが、今後フェンダーレスにする場合にどこをカットするかなどの確認もしたかったのでついでということで・・・(^^;)55WのHIDを装着する場合、アース自体もバッテリー直から引き回しをしないと安定しないとの情報をハイエース仲間のだぶっちさんから聞いていたので12Vとマイナスも同時に取り出しました。この2本の配線をフロントまで引きたいだけに、これだけバラすのは結構ツラいっすね(>_<) 白い長いタイラップは純正のものです。もったいないので切らずにそのままベローンってなってます・笑

P1000109 サイドの引き回しもアンダーカウル内に走っているメインハーネスに沿ってタイラップで固定していきました。本当は赤いラインで引きたかったのですが、手元にあったのが黄色だったので、バッテリーにちなんで黄色ってことで・・・(^^;)本来のメインハーネスとの区別もつきやすいので黄色にしたってことにしておいてください・笑 んで、ここで飽きたので肝心なHID装着はまた後日・爆 カウル類をかなり外して取り付けてをやったわけですが、酷評されているほど酷くないですよ。かなりのフィッティングだと思います。かなり多くのカウルで構成されてますが、隙間もなくすごく綺麗に収まります。まぁ、純正なんであたりまえって言えば当たり前ですが・爆 なにげに台湾製だからとか言われているところもあるようですので(^^;) 明日はHID点灯までがんばります♪

薄型デジタルバラストバイク用H4 HID HI/low切替式 6000k

|

« シグナスX 台湾5期 タコメーター | トップページ | 2009台湾シグナスFI キセノン HID装着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグナスX 台湾5期 タコメーター | トップページ | 2009台湾シグナスFI キセノン HID装着 »