« ハイエース・新サイト制作完了 | トップページ | デジカメ購入しました »

2008年3月 4日 (火)

訃報 ミネルバ逝去

突然の出来事で私も悲しいを通り越してビックリだったことですが、ミネルバことブラックタンのポメラニアン、みーちゃんが亡くなりました。正直今日の夜中の出来事で、ずっと泣き通しで目も腫れまくって今日は似合わないサングラスをかけて通勤しました。ぶっちゃけ寝てません。もしかするとワンコを飼った経験のない方からすれば大袈裟って思うかもしれませんが、もう悲しいなんてもんじゃないです。ブログですのでこんな書き方しか出来ませんが今も思い出すと普通に号泣です。本当になにもしてあげられなかったって思います。原因は帝王切開による出産です。先日も書きましたがみーちゃんは体も小さかったので少々ムリはあるとは思ってました。しかしながらムリにかけたわけではなく、自然とぐーちゃんとかかっていたため(しかも1度きり)もし出来ていれば産ませてあげようって思っていたわけです。出産も病院ですし、出産後、具合が悪くなったときもすぐに病院に連れていきましたがすでにもう駄目だったようです。

Dsc02665 悔しくてどうにもなりませんが仕方のないことです。ペットというのは犬やネコに限らず、私から見れば家族の一員です。犬を飼うこと、ネコを飼うことによって今までの生活を続けることが出来なくなったり、ある程度のことを犠牲にしなくてはいけない部分もあったりします。今でも我が家では家族で外食なんてことはほぼありません。いつもワンコと一緒です。たしかに不便を強いられる部分もありますが、その代わりワンコは私を癒してくれます。仕事で疲れて帰ってもピョンピョン跳ねて喜んで出迎えてくれます。特に末っ子のミネルバは甘えん坊で一番にダッシュで駆け寄ってきてくれたワンコです。

いっぱい愛してあげることが出来ただろうか?みーちゃんは幸せだっただろうか?私にもっとなにかできることはなかったのか?って後悔を含めて考えさせられます。

Dsc02663 ペットの死はありえないほどに悲しいものです。過去に飼っていたワンコ2匹が死んだときも「二度と犬は飼わない」って決めていたのにミネルバが来て1年ちょっとでこんなことになってしまって本当に申し訳なく思ってます。幸いみーちゃんの赤ちゃんは元気にミルクを飲んでくれてます。数日後には2ヶ月前に出産したあーちゃんが、みーちゃんの代わりとなってミルクをあげてくれると思います。ブリーダーの資格もあってこそワンコが増えることに対して否定的ではありませんでしたが、もう二度と我が家から子犬が産まれることはないでしょう。みーちゃんを入れたダンボールにはこちらで用意したお花でいっぱいにしてあげました。女の子なのできっと喜んでくれていると思います。私に今できる事はたったそれだけでした。

みーちゃん、本当にごめんなさい。天国でじいじ(おじいちゃん)に可愛がってもらってね・・・パパはいつまでもみーみのことは忘れないよ!

ハイエースプラス 7013ENGINEERING ラジコンファンサイト ぽめきちどっとこむ

|

« ハイエース・新サイト制作完了 | トップページ | デジカメ購入しました »

コメント

このたびは、愛犬ミネルバちゃんのご冥福を心よりお悔やみ申し上げます。
突然なことでさぞかしびっくりされたことでしょう。ブログのキーを叩くたびに涙が溢れてくる悲しさが伝わって参ります。

もし、ミネルバちゃんが、一生に一度、飼い主にしゃべることができるとしたら「ありがとう」ときっと言っていたと思います。いや言えなくても必ず思っていたと思います。

投稿: しんのすけ | 2008年3月 4日 (火) 18時04分

しんのすけさん、ありがとうございます。
今日は一日仕事も手につきませんでした。
しかしながら私も生きていくためには仕事をしなくてはなりません。
私の仕事のあがりを待っているお客さんもいます。
私の個人的ことで納期を変えることなどは当然出来ません。
そんななかお昼休み時間付近でお寺で火葬してもらいました。
もう涙が止まらなくて悔しくて・・・
どうしてこんなことになってしまったのだろうって考えてもどうにもならないし・・・
みーちゃんが我が家に来て幸せだったって思ってくれていれば私も嬉しいです。
犬はオーナーを選べません。
私がオーナーになってしまったばかりにたった1年ちょっとで・・・
もっと違った環境にいたらみーちゃんは今でも元気よく走りまわっていたかもしれません。
本当に責任を感じてます。
凄くコメントのしづらいブログの内容だと思います。
それにも関わらずしんのすけさんにコメントを頂いて少し救われた気がします。
ありがとうございました。(>_<)
※フェイスマークで表現できるレベルの泣きではありませんね・・・苦笑

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2008年3月 4日 (火) 18時51分

 心中お察し致します。
 僕は18年間一緒に暮らした愛犬を亡くした時は数日仕事を休みました。
 天寿を全うしての事でも家族全員が大変落ち込みました。
 NAOKINGさんの場合は事情も違いその悲しさははかり知れません。
 我家ではそれ以降ペットと暮らす事を無くしてそれを供養としましたが、各家庭での最善の供養は違うと思います。
 思い残す事の無いご供養をして上げて下さい。

 ミネルバちゃんが安らかに眠られんことをお祈りいたします。
 
 合掌

投稿: cwr3072 | 2008年3月 5日 (水) 10時29分

cwrさん、御無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
18年ではその悲しみは並み大抵のものではないですね(>_<)
本当にワンコは家族の一人としてという感じですので・・・
本当に仕事が手に付かないレベルです。
しかしながらそうも言ってられません。
私自身、正直自分を責めることしかできないでいました。
「なんで?」「なんでこんなことになったの?」って・・・
でもどんなに考えても、後悔してもミネルバは戻ってきません。
いつまで悲しんでいてもどうにもならない状態です。

逆に、私が飼い主だったからこそミネルバは幸せだったのではないかと・・・
私は子供もいませんので、すべての愛情をワンコに注いでいるつもりです。
これが本当の息子や娘だったら私は生きていないかもしれないです。
そのくらいショックを受けました。
「よそのうちに飼われていれば大事にしてもらえなかったかもしれない」
「こんなに愛情を注いでいたのだからこれ以上のものはない」って都合の良いように自分に言い聞かせ、
自分のこのやりきれない気持ちを抑えています。

将来のことは判りませんが、私は犬でも(決して軽くみているわけではありません)こんな状態ですので
本当の子供だったらと思うとたぶん生きてゆけないでしょう。
きっと私にはリアルに子供というのはムリかもしれません。
ですので残されたワンコ達にすべての愛情を注いでいきます。
本当に今回のことは私の人生の中でもかなりショックな出来事でした。
いつも癒しをくれたミネルバに感謝の気持ちと、こんなことになってしまった事の後悔で一杯です。
やりきれない思いで一杯ですが、「ミネルバは我が家に来て幸せだった」と自分に言い聞かせ、気持ちを落ち着かせることしか出来ません。
悔やんでも悔やみきれないです。

今更ながら「やはり自分には犬を飼うのは精神的にもムリだったんだ」って思ったりもしますが、
命を懸けて産んでくれたミネルバの赤ちゃんを立派に育て、一緒に暮らすことが私にできることだと思ってます。

良くも悪くも私は人並み以上にワンコ達に対して愛情を注ぎすぎていたのかもしれません。
人と同じように扱ってきましたし、本当の家族のようにしてきました。
他の人が見れば異常だって思われてしまうくらいですね(^^;)
そのくらい私の支えになってくれてました。
私が気分が悪い時でもいつも駆け寄って来てくれました。
今はもうこの世にいないミネルバに感謝の気持ちでいっぱいです。

たぶんこの2日間で20年分くらい涙を流しましたよ・苦笑

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2008年3月 5日 (水) 14時23分

今まで大事に育ててきた家族が突然亡くなって
悲しみは計り知れないと思います

1年ちょっとの生涯は短いかもしれませんがナオさん家族から
愛情イッパイ貰ったみーちゃんは幸せだったと思いますよ

ウチも以前、犬を飼ってたことがありましたが病気で亡くなり
非常に悲しい思いをしました
手術をしても助かる確率は10%と言われましたが
後で「あの時手術をしていれば」と後悔したくなかったのでお願いしました
ウチはそれほど可愛がってたわけじゃないですが
それでも亡くなってしばらくは家族から笑顔が消えました
我が子のように可愛がってたナオさんなら尚更だと思います

一日も早くナオさんの笑顔が戻る日を待ってますね


投稿: だんご | 2008年3月 5日 (水) 16時02分

大切な家族、愛犬のご冥福をお祈りします。
なおさんの気持ちが痛いほど解ります、私も子供の頃に犬が好きで飼っていたのですが、私の腕の中で息を引き取りました、その悲しさを二度と味わいたくなくて、犬は飼っていません。
これからは、オチビちゃん達に沢山愛情を注いであげてください。

投稿: toshi219 | 2008年3月 5日 (水) 16時17分

だんごさん、いつもコメントありがとうございます。
だんごさんもワンコ飼っていたんですね(^^)
ワンコ可愛いですよね、ホント癒されます。
私ももしワンコが病気にかかったりしたら費用は惜しまず
手術をしてもらいます。
やはりそこには「家族」という思いがあるからかもしれません。
延命処置みたいなものであれば安楽死を選択のうちに入ることにはなるかと思いますが・・・(^^;)
貰った犬であれ、買った犬であれ、一度自分が飼ったならば責任を持って面倒を見るべきだと考えてます。
もう増えることはありませんが、これからも大切な家族として可愛がっていきます。

だんごさん、ありがとう(^^)
だいぶ落ち着いてきましたよ♪

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2008年3月 5日 (水) 16時39分

toshi219さん、コメントありがとうございます(^^)
そーなんですよね、過去2回それがあるので私も犬を飼うのは微妙だったんですよね(^^;)
私の場合は1匹目のワンコは迷い犬、小学校1年生の時でした。
しかもおなかに赤ちゃんがいたワンコでした。
そのワンコは元気な赤ちゃんを4匹も産んだんですよ♪
んで母犬だけをうちで飼って、子犬は欲しいという人にあげました。
飼い主を探してくれていたのはうちの近くを廻っている自転車の牛乳屋さんでした。
そのうちの2匹ほど飼い主が見つからなかったらしく、その犬は保健所に置いてきたという話を数週間後に聞きました。
その時ももの凄く頭に来て、その牛乳屋の牛乳満載の自転車を蹴っ飛ばして倒してやったことがあります。
小学生ながらに・・・いわば復習ですね
かなりの数の牛乳瓶が割れていたのを覚えています。
もちろん私が犯人だってバレましたけどね(^^;)
親に事情を話し弁償してもらったことがあります。

話がちょっと外れちゃいましたが、私も二度と犬は飼わないって決めていたのですが結局このありさまです(^^;)
これからも後悔のないように我が子のように可愛がってあげようと思ってます。
御心配をおかけしてすみません(^^;)
早く元気になりますね(^^)
普通にしてればなんでもないんですが、思い出すと涙が出ちゃうんですよね・・・

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2008年3月 5日 (水) 16時55分

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私も実家に居る際、
子供の頃より愛犬と共に生きてきました。
お気持ちが伝わってきます。

一日でも早くお元気になられますように
m(__)m

投稿: hide@京都 | 2008年3月 5日 (水) 17時09分

僕も昔ワンコを飼っていました。
大往生で逝ったのですが
ほんと別れは辛かったです。
それ以来ワンコは飼っていません。。

なおさんのお気持ちは良く分かります。

残された赤ちゃん達を悔いの無いように
育ててあげてくださいね

みーちゃんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

投稿: ::daisan:: | 2008年3月 5日 (水) 18時09分

hide@京都さん、ありがとうございます。
みなさんのおかげで少し元気が出ました。
さすがに思い出せば悲しくなってしまいますが、
いつまでも落ちているとみーちゃんに怒られそうです(^^;)
今日もがんばって仕事しますo(^^)o
ありがとうございました。

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2008年3月 6日 (木) 08時54分

::daisan::さん、ありがとうございます。
ホント、ペットを飼うと逝ったときがものすごく痛いですよね(^^;)
犬を飼うことを薦められるごとに
「かわいいだけならいいけど、死んじゃった時が辛いから・・・」って断っていた時を思い出します。
私も含め、過去に犬を飼っていたけど、今は・・・って方がたくさんいると思います。
現在ワンコを飼ってないっていう方はこんな気持ちでいる方がたくさんいるんじゃないかな?って思いますよ。
ペットショップに並んでいたあーちゃん、ぐーちゃん、みーちゃんを観て「バカ可愛い♪」って思ったのが始まりです。
まさにワンコマジックにハマりましたね(^^;)
いろいろ御心配をおかけしてすみません。
私が元気を出さないと残されたポメラー達も悲しくなっちゃいますねっ
気持ちを入れ替えてがんばります(^^)
ありがとうございました。

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2008年3月 6日 (木) 09時02分

愛犬ミネルバちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

どんな言葉を掛けてあげればよいのか、正直思いつきません。
家族同然の愛犬を失った悲しさは、計り知れないものがあると思います。
我が家の愛犬も初産の時に、2匹出産しましたが、2匹目は、逆子出てきていたのですが気がついてあげる事ができずに死産となってしまいました。私もあのとき、どうして助けてあげれなかったの、気づいてあげれなかったのと、後悔の念にかられ涙がとまりませんでした。
状況は、違えどNAOさんの心中は、痛いほどわかります。

残されたミネルバちゃんの子供をしっかり育てあげることが、ミネルバちゃんへの最高の供養だと思いますよ。
ミネルバちゃんもきっとそれを望んでいると思います。

投稿: MAKOBEI | 2008年3月 6日 (木) 11時39分

MAKOBEIさん、ありがとうございます。
ホント微妙なブログを上げてしまって申し訳ないです。
私の身の回りに起こっていることを書くことがブログだと思っていますし、
うちのぽめきちに遊びにきてくださっている方もおりますので
内容的にはどうかと思ったのですが私の思っていることをそのまま書きました。
正直、こんな私でもさすがに今回はきましたね(^^;)
もうなんてゆーか・・・他のコメントに書いたとおりです。
本当に沢山の方からコメントを頂いて少し気持ちの整理ができました。
本当に感謝してます。
ミネルバのことを思い出すと泣けちゃいますが、いつまでもピョンピョン跳ねて飛んでくるミネルバを忘れずに
残されたワンコたちを可愛がっていこうと思ってます。
本当にありがとうございました。
いつまでもくよくよしてちゃ駄目っすもんね。(^^;)

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2008年3月 6日 (木) 21時27分

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

この記事を読んでいて、以前飼っていた犬や猫が亡くなったときのことを思い出してしまい、目頭が熱くなりました。
ナオさんは私なんかよりももっと愛犬を愛しているので、その悲しみもはかりしれないものと思います。

その時は悲しみのあまり、私も『2度とペットは飼わない』と思いましたが、今、2匹猫がいます(^-^;)

『元気出せ!』と言われても、無理なものは無理なんですよね。でもあえて言わせて下さい。
元気出して下さいね!

最後に・・・遅コメすんません。

投稿: やすじろう | 2008年3月11日 (火) 01時17分

やすじろうさん、ありがとうございます(^^)
いえいえ、みなさんに励まして頂きましてだいぶ復活してきました。
すでにいつものようにバカ発揮ぎみです(^^;)
ホント、だいぶ落ち着きましたね。
いつまでもくよくよしててもミネルバが喜びませんからね(*^^*)
「パパ、ダサい」って言われちゃうので元気出していきます♪
本当にありがとうございました。

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2008年3月11日 (火) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイエース・新サイト制作完了 | トップページ | デジカメ購入しました »