« 老犬が認知症女性救う | トップページ | パパですがなにか? »

2007年12月 9日 (日)

女性救った“湯たんぽ”老犬、無事飼い主の家に

先日のニュースにあったワンコですが、元気そうでした♪良かった(*^^*)

行方不明となった茨城県内の認知症の女性(73)が今月6日に同県ひたちなか市の公園近くの草むらで約30時間ぶりに見つかった際、寄り添うようにしていた老犬が8日、飼い主のもとに引き取られた。

 老犬は、6日に「飼い犬の可能性がある」(ひたちなか西署)として、発見現場近くで放されたが、8日午後3時半ごろ、同市内で改めて保護された。

 女性と犬が一緒にいるところを見つけた長谷部美紀子さん(56)(同市)が同じ犬と確認。

 長谷部さんらが、ひたちなか西署に届け出たところ、8日夜になって、飼い主の礒崎和子さん(44)(同市)が「新聞に出ていたのはうちの犬では」と、同署に名乗り出た。

最終更新:12月9日1時39分

|

« 老犬が認知症女性救う | トップページ | パパですがなにか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老犬が認知症女性救う | トップページ | パパですがなにか? »