« グリル・アルミメッシュ加工 | トップページ | CCFLとLEDの輝度の比較 »

2007年12月28日 (金)

ハイエースのLEDイカリングを手直し

うちのハイエースはポジションランプをプロジェクターフォグの輪郭を光らせるイカリングとしています。しかしながら以前から気になっていたのですが、LEDの球でイカリング全体を光らせるのには光量不足でキセノンヘッドライトの明るさに完全に負けてしまう上に、夕刻時のスモールとしては役に立っているとはいえません。 そこで今回はLEDというところから少し着眼点を変えてみました。

Dsc02493CCFL管です。LEDは抵抗などを入れて12vに繋ぎますが、CCFL管はELシートなどと同様でインバーターを使用します。このインバーターというのが大きくはないのですが、100円ライター1個分くらいの体積があります。これもどこへ置くか・・・みたいなところもあるわけです。ある意味ヘッドライトをHID化した歳に、そのイグナイターをどこへ置くか?みたいな話ですね(^^) ひとまず今回は脱LEDでCCFL管に挑戦してみようと思います♪

画像:LEDイカリングプロジェクターとCCFL管単体

たとえばこんなものにもCCFL管は使用されています♪

Photo←シルバーのみ在庫あり♪残り僅かです(>_<)

ハイエースプラス 7013ENGINEERING ラジコンファンサイト ぽめきちどっとこむ

|

« グリル・アルミメッシュ加工 | トップページ | CCFLとLEDの輝度の比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリル・アルミメッシュ加工 | トップページ | CCFLとLEDの輝度の比較 »