« ハイエース・イベント♪ | トップページ | 7013ピット改装中 »

2007年10月23日 (火)

KBEE(ケービー)コイルオーバーの取付手順

コイルオーバーのセッティング・・・なにげにこんなに難しいとは正直思ってませんでしたが、結構難しいもんですね(^^;)トーションバーとコイルオーバーの組み合わせだと調整の幅が広がりすぎてどーにも、こーにも・・・(>_<)

ひとまず私がコイルオーバーの組み込みを片側15分でやった方法を説明しますね♪もしかしたら間違っているかもですので参考程度にしてくださいね(^^;)ただ、時間的にはこの程度で出来ますというニュアンスが伝わればと思います。私もコイルオーバーを装着は初めてでしたので結構ビビってましたが、以下の手順でやれば片側30分もあれば余裕です。車体をあげておくためのウマやジャッキが1つ、それからロアアームを上げるためのジャッキが1つあると便利です。

1.コイルオーバーの本体の長さを一番短くする

2.スプリングがフリーになるように真ん中のリングを2つとも緩める

3.車体にあてがり、頭側を先に締める

4.スプリングが遊ばないように真ん中のリングを2つとも締めていく

5.ロアアームにジャッキをかけてコイルオーバー固定位置まで上げてボルトで固定

取り付け完了

コイルオーバーは純正や社外のアブソーバーのみの状態と異なり、スプリングがついているのでかなり太く、車体側をギリギリでかわしている感じです。ですので初めて見ると「こんなん入るの?」って思うくらいですがスプリングをフリーにしてあげればなんてことなく入ります。あんまり参考にならないかもですが、これからチャレンジする方はやってみてください♪

ぶっちゃけですが、そのあとのセッティングがやべーっす(>_<) 私は未だに満足な状況ではありません。セッティング方法については自信がありませんが私なりに後日レポします。(^^;)

ハイエースプラス 7013ENGINEERING ラジコンファンサイト ぽめきちどっとこむ

|

« ハイエース・イベント♪ | トップページ | 7013ピット改装中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイエース・イベント♪ | トップページ | 7013ピット改装中 »