« せっかくですのでDX研究 | トップページ | 代車にオーディオ搭載! »

2006年6月21日 (水)

ルーフスペース活用?これいいかも♪

Dsc00632 DXバンにはこんなものがついていました。ルーフに近い側面部分左右に2個ずつパイプを受けるためのもの?があります。これをハイエースワゴンの同じ位置に取り付ければ天井付近にパイプを2本通すことができそうです。リアのウィンドーに取り付けるパイプが対応していれば良いのですが確認したところDXでは螺子を受けるための穴がありましたが、ワゴンDXの同じ位置には穴の位置と思われる場所は確認できますが完全に塞がれた状態になっていました。カーゴスペースの高い位置にも荷物を置けるような工夫が出来ればスペースを有効に活用できそうな気がします♪ワゴンながらに商用車方向に進みはじめているNAOKING ENGINEERINGでした。

ブログランキング ドット ネット

ハイエース200系ワイドワゴンカスタムブログランキングは?

NAOKING ENGINEERING

|

« せっかくですのでDX研究 | トップページ | 代車にオーディオ搭載! »

コメント

デラの研究、進んでますねぇ。
100系の時にDOPであったんですが、クリーニング屋さん仕様にするオプションじゃないですか?100系S-GLの前のDXに付けましたが、色んな物を掛けられたので便利でした。
でも、200系のオプカタには載ってませんねぇ・・・
自分も今回、リアクォーターガラスの保護バーは3回ほど「付けて?」とお願いしましたが、3回とも「無理です」と言われました(T_T)

投稿: 白七 | 2006年6月21日 (水) 22時34分

毎度です♪クリーニング仕様車だったんですかね~(^^)
このアイテムはなかなかイケてますよ。
ただ、この車の中には棒がありませんでした。
どーゆー意味だろう?
クォーターガラスのパイプはワゴンにも厳しそうです。
螺子を打ち込む穴がないんですよ。
その位置は溶接かなにかで穴埋めした形跡があります。
ですので位置を変えて板金部分に螺子を打ち込むしかなさそうですね。
3回「無理」は厳しいですね。笑

投稿: NAOKING ENGINEERING | 2006年6月22日 (木) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せっかくですのでDX研究 | トップページ | 代車にオーディオ搭載! »